プロフィール
戦略企画ドットコム
戦略企画ドットコム
こんにちは!
戦略企画ドットコム・代表の三宅巧一です。2009年7月に独立起業し、現在は中小企業・一人会社・一人起業の個人事業主向けにネット集客コンサルティングサービスを提供しています。独自集客ノウハウ「セルフSEO・無料集客法」を活用し、無料集客の仕組み作りをお手伝い致します。詳しくは、こちらのホームページをご覧下さい。
⇒ http://strategy-plan.com

それから、本業のブログである
戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”
⇒ http://strategy-plan.com/blog
も宜しくお願いします。業績アップの気づきを情報発信しています。

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
無料レポート「セルフSEO・無料集客法」12か月で無料集客の仕組みを構築する方法

2010年03月30日

事業再建(Vol.12)分析結果報告とトップの方針確認

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”102回目の記事になります。まだ、1回目101回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

ちなみに、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。

宜しければ、こちらからご登録下さい。
⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,280名を超えました!

また、”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も運営しています。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。

会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,280名ぐらいです。

 
もうすぐ3月も終わりですね。年度末の会社も多いと思いますが、売上・利益調整や棚卸などで忙しいのではないでしょうか?

ちなみに私のような個人事業主の年度末は、12月末になります。個人事業の場合は、年度末だから特に忙しいということはありませんね。

確定申告という厄介なものがありますが、私の場合は税理士の先生へ完全丸投げしていますので、非常に楽であり、本業に専念することができます。

独立当初は自分でやろうと思っていたのですが、やはり慣れないことに時間を割くよりは、本業に時間を割いた方が良いという判断で税理士にお願いすることにしました。

今は、そうして良かったと思っています。やはり専門家にお願いするのが結果的に時間もコストも削減できると思います。

 
さて、本日の本題ですが、今回も事業再建の連載記事を書きたいと思います。

「事業再建」は、この不況下においては非常に重要な内容なので、何回かに分けて詳しく説明しています。

ちょっと高度な内容なので、特に損益計算書の知識がない方には、分かりずらいかも知れません。

詳しく学びたい方は、無料冊子「事業再建マニュアル」をダウンロードして下さい。

http://strategy-plan.com/book.html

 
舞台は、私がアメリカに駐在していた2001年までさかのぼります。

損益計算書(P/L)の分解分析が完了した時点で、その分析結果のサマリーを作成し、経営トップへ報告します。

サマリーは、以下の内容を網羅すると良いでしょう。

続きは、こちらからご覧下さい。


  


Posted by 戦略企画ドットコム at 11:56Comments(0)事業再建

2010年03月26日

事業再建マニュアル(Vol.11)データ分析の重要性

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”101回目の記事になります。まだ、1回目100回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

ちなみに、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,260名を超えました!

また、”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も運営しています。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,280名ぐらいです。


直近2回は、WEBマーケティング、特にSEOに関するスポット記事を書きました。

また、事業再建の連載記事を書きたいと思います。

「事業再建」は、この不況下においては非常に重要な内容なので、何回かに分けて詳しく説明しています。

ちょっと高度な内容なので、特に損益計算書の知識がない方には、分かりずらいかも知れません。

詳しく学びたい方は、無料冊子「事業再建マニュアル」をダウンロードして下さい。

http://strategy-plan.com/book.html

今回は、データ分析の重要性を改めて実感したエピソードに関して、皆さんにシェアしたいと思います。

舞台は、私がアメリカに駐在していた2001年までさかのぼります。

私が所属していた事業部のミッションの中に、日本からアメリカへ輸入された機械に搭載されている部品(事業部の取扱製品)の供給(保守用)があります。

今回の事例では、“保守品ビジネス”という事業ドメインになります。本社からは、・・・

続きはこちらからご覧下さい。


  


Posted by 戦略企画ドットコム at 10:06Comments(0)事業再建

2010年03月23日

戦略企画.comのSEO対策がうまく機能している理由とは?

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”記念すべき100回目の記事になります!!! このブログを始めて11か月で100記事を達成しました。これもみなさんの応援のおかげです。引き続き、みなさんに有益な情報を発信していきますので、どうぞ末永く宜しくお願いします。

まだ、1回目99回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい(全部読むのは大変だと思いますが・・・)。

ちなみに、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,260名を超えました!

また、”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も運営しています。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,270名ぐらいです。

前回は、SEOに関して、パートナー会社・取締役の「分かりやすいSEO講座」をお届けしました。

今回は、その続きで、「何故、戦略企画.comのSEO対策がうまく機能しているのか?」に関して詳しく書きたいと思います。

まずは、彼の意見を聞いてみました。以下、彼からのコメントです。

 
 「戦略企画.comに関してですが、うまくいっている理由は、・・・・

続きは、こちらからご覧下さい。


  


Posted by 戦略企画ドットコム at 09:09Comments(0)WEBマーケティング

2010年03月19日

素人にも分かりやすいSEO(検索エンジン最適化)の説明

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”99回目の記事になります。まだ、1回目98回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

ちなみに、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,260名を超えました!

また、”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も運営しています。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,240名ぐらいです。

 
今日は、SEO(Search Engine Optimization)に関する記事を書きたいと思います。

この前、私のパートナー会社の取締役と、SEOをよく分かっていない人に対して分かりやすく説明するにはどうすれば良いか?という話題になりました。

その際、彼が分かりやすく説明していたので、その内容をみなさんへシェアしたいと思います。

彼の話は、こんな内容です。

「SEOに関して、しいて言うならばもはや例え話になってしまいますが、私は内部対策に関して、ホームページをよく家に例えます。

続きは、こちらからご覧下さい。
  


Posted by 戦略企画ドットコム at 09:26Comments(0)WEBマーケティング

2010年03月16日

事業再建(Vol.10)再建プラン作成~P/Lの分解分析6~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”98回目の記事になります。まだ、1回目97回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

ちなみに、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,260名を超えました!

また、”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も運営しています。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,200名ぐらいです。

3月14日は、ホワイトデイでしたね。男性のみなさんは、チョコをもらった女性に何をお返ししたのでしょうか?

ちなみに私の場合は、半分は身内であり、それほどたくさんもらっていませんので、食事をご馳走しました。

身内に対しては、築地でお寿司をおごったのですが、二人(妻と娘)は遠慮することなくがつがつ食べてました(笑)。

バレンタインデイでもらったチョコの10倍返しぐらいです(苦笑)。

また、身内以外に対しては、14日ではなくて、分散して対応するようにして、食事でもしながらゆっくり話をしたのですが、職業柄どうしても個別コンサルティングになってしまいます。

まあ、相手はそれを望んでいるので良いのですが・・・・、全然色気がありません(笑)。


さて、今回も「事業再建」におけるP/Lの分解分析に関する記事になります。

非常に重要な内容なので、何回かに分けて詳しく説明しています。ちょっと高度な内容なので、特に損益計算書の知識がない方には、分かりずらいかも知れません。詳しく学びたい方は、無料冊子「事業再建マニュアル」をダウンロードして下さい。

http://strategy-plan.com/book.html

では、前回の続きの記事を書きます。

前回は、P/Lの分解分析のノウハウに関する記事を書きました。

まだお読みでない方は、先に過去の記事を読まれてからの方が理解しやすいと思います。

過去の関連記事は、サイトマップをご覧の上、お読みください。では、損益計算書(P/L)の分解分析に関する続きを書きますね。

■ノウハウその4:向こう1~2年のP/L作成に関して

続きは、こちらからご覧下さい。

  


Posted by 戦略企画ドットコム at 09:42Comments(0)事業再建

2010年03月12日

事業再建(Vol.9)再建プラン作成 ~P/Lの分解分析5~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”97回目の記事になります。まだ、1回目96回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

ちなみに、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,230名を超えました!

また、”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も運営しています。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,190名ぐらいです。

 
今週は、次のビジネスに関する構想を練り、準備を進めていました。

戦略企画ドットコムのコアバリューは何か?
そのコアバリューを活かして、他の切り口、別ブランドで新しい価値を創造できないか?

と考え、いろいろと調査していましたが、とりあえずリスクはないので、やってみることにしました!

準備が整い次第、みなさんにもお伝えしたいと思います。

 
さて、今回も「事業再建」におけるP/Lの分解分析に関する記事になります。

非常に重要な内容なので、何回かに分けて詳しく説明しています。ちょっと高度な内容なので、特に損益計算書の知識がない方には、分かりずらいかも知れません。詳しく学びたい方は、無料冊子「事業再建マニュアル」をダウンロードして下さい。

http://strategy-plan.com/book.html

では、前回の続きの記事を書きます。

前回は、P/Lの分解分析のノウハウに関する記事を書きました。

まだお読みでない方は、先に過去の記事を読まれてからの方が理解しやすいと思います。

過去の関連記事は、サイトマップをご覧の上、お読みください。では、損益計算書(P/L)の分解分析に関する続きを書きますね。

■ノウハウその3:固定費について

販売管理費の主な固定費は、以下の通りです。

続きは、こちらからご覧下さい。
  


Posted by 戦略企画ドットコム at 09:54Comments(0)事業再建

2010年03月09日

事業再建(Vol.8)再建プラン作成 ~P/Lの分解分析4~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”96回目の記事になります。まだ、1回目95回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

ちなみに、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,200名を超えました!

また、”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も運営しています。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,190名ぐらいです。

3月4日(木)に私が所属している起業支援組織である「ドリームゲート」のイベント(大挑戦者祭)がありました。そのイベントに合わせてリリースされた企画があり、そのお手伝いをしてきました。

企画名は、「DREAM GATEラボ」で、簡単に言うと、新規事業を立ち上げたい企業と起業したいもしくは新規事業を立ち上げたい個人をマッチングさせるサービスになります。詳しくは、ドリームゲートのサイトをご覧下さい。

私は、キャリアコンサルタント経験者で、新規事業の企画・立上経験があり、現在、現役の戦略コンサルタントということで登録希望者の面談・評価を担当させて頂きました。

当日のイベント会場で発表された企画でありながら、23名の方がラボ登録されました。

私は5名の方と面談させて頂きましたが、みなさん志が高く、バイタリティがある方ばかりでした。DREAM GATEラボがうまく機能すると、いろんな新規事業が立ち上がり、日本も活気づくような気がします。是非、この企画が成功するように私も協力したいと思います!


さて、今回も「事業再建」におけるP/Lの分解分析に関する記事になります。

非常に重要な内容なので、何回かに分けて詳しく説明しています。ちょっと高度な内容なので、特に損益計算書の知識がない方には、分かりずらいかも知れません。詳しく学びたい方は、無料冊子「事業再建マニュアル」をダウンロードして下さい。

http://strategy-plan.com/book.html

では、前回の続きの記事を書きます。

前回は、P/Lの分解分析のノウハウに関する記事を書きました。

まだお読みでない方は、先に過去の記事を読まれてからの方が理解しやすいと思います。

過去の関連記事は、サイトマップをご覧の上、お読みください。

 
では、損益計算書(P/L)の分解分析に関する続きを書きますね。

 
■ノウハウその2:変動費について

変動費とは、売上に応じて変動する経費のことです。

今回の事例では、・・・・

続きはこちらからご覧下さい。


  


Posted by 戦略企画ドットコム at 10:31Comments(0)事業再建

2010年03月05日

事業再建(Vol.7)再建プラン作成 ~P/Lの分解分析3~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”95回目の記事になります。まだ、1回目94回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

ちなみに、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,200名を超えました!

また、”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も運営しています。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,180名ぐらいです。


さて、今回も「事業再建」におけるP/Lの分解分析に関する記事になります。

非常に重要な内容なので、何回かに分けて詳しく説明しています。ちょっと高度な内容なので、特に損益計算書の知識がない方には、分かりずらいかも知れません。詳しく学びたい方は、無料冊子「事業再建マニュアル」をダウンロードして下さい。

http://strategy-plan.com/book.html

では、前回の続きの記事を書きます。

前回の記事をまだお読みでない方は、先に過去の記事を読まれてからの方が理解しやすいと思います。

過去の関連記事は、サイトマップをご覧の上、お読みください。では、損益計算書(P/L)の分解分析に関する続きを書きますね。

続きはこちらからご覧下さい。
  


Posted by 戦略企画ドットコム at 08:45Comments(0)事業再建

2010年03月02日

事業再建(Vol.6)再建プラン作成~P/Lの分解分析2~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”94回目の記事になります。まだ、1回目93回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

ちなみに、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,200名を超えました!

また、”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も運営しています。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,180名ぐらいです。


早いものでもう3月ですね。この前、お正月だったのに・・・・。ちなみに、みなさんは年初に立てた目標は、まだ追いかけていますか?

私は、ちゃんと追いかけています。ちなみに、私の目標は、

全体目標:ビジネス基盤の強化

(1)既存クライアントの業績アップ貢献
  
すごく実績が上がっているクライアントもあれば、これからのところもありますので、すべてのクライアントで目に見える成果が上げられるように頑張っているところです。

(2)新規クライアント開発手法の確立

これは、リードジェネレーションという方法で実験中です。今のところ、いい感じで進んでいます。3月から次の実験に入る予定なので、どんな結果が出るか楽しみです。

(3)第3のサービスの柱を構築する

これも新しいサービスを3つ企画し、具体的に動き出しました。

ということで、確実に目標達成に向けて走っています。2月はちょっと走りすぎてお疲れ気味でしたが・・・・(苦笑)。

みなさんも年初の目標を振り返ってみては如何でしょうか?

さて、本題に入りますね。今回も「事業再建」に関してで、前回の記事の続きを書きます。

前回の記事を読まれていない方は、こちらを先にご覧下さい。


前回のおさらいですが、このアメリカでの事例においては、事業ドメインと地域でP/Lの分解分析をしています。前回は、事業ドメインに関して説明しましたので、今回は、地域に関する説明と、分析方法のポイントを詳しく説明します。

続きはこちらからご覧下さい。

  


Posted by 戦略企画ドットコム at 09:40Comments(0)事業再建