プロフィール
戦略企画ドットコム
戦略企画ドットコム
こんにちは!
戦略企画ドットコム・代表の三宅巧一です。2009年7月に独立起業し、現在は中小企業・一人会社・一人起業の個人事業主向けにネット集客コンサルティングサービスを提供しています。独自集客ノウハウ「セルフSEO・無料集客法」を活用し、無料集客の仕組み作りをお手伝い致します。詳しくは、こちらのホームページをご覧下さい。
⇒ http://strategy-plan.com

それから、本業のブログである
戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”
⇒ http://strategy-plan.com/blog
も宜しくお願いします。業績アップの気づきを情報発信しています。

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
無料レポート「セルフSEO・無料集客法」12か月で無料集客の仕組みを構築する方法

2011年06月16日

戦略脳度診断(一般バージョン)をリリース!

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅です。

本日は、2つお知らせがあります。

まず一つ目ですが
Facebookアプリ「戦略脳度診断」をFacebookページ
に設置しましたというお話を2週間ぐらい前にしましたが

まだ、Facebookをやっていない人が大半なので
一般バージョンも作りました。

ブログ「気づきのシェア」と公式サイト「戦略企画.com
にバナーを設置しましたので、そちらからご利用
頂ければと思います。

もしくは、以下のURLよりダイレクトにアクセスして
見て下さい。すぐに診断をスタートすることができます
(無料なのでご安心下さい)。

「戦略脳度診断」はこちらをクリック!

全30問で、質問に答えていくとあなたの
戦略脳度(戦略的にビジネスを推進しているか
どうか?)が無料診断されるという
アプリになります。

なお、評価方法は点数に応じたA・B・C・Dの
4段階評価です。

これであなたの現時点における戦略脳レベルが
分かるので、是非チャレンジしてみて下さい。
ちなみに企画者の私は、A判定でした(笑)。

「戦略脳度診断」はこちらをクリック!


続いて2つ目のお知らせです。

第2回目の”ワンコイン勉強会”を7月2日(土)14:00から
開催します。今回は、戦略企画ドットコムとしてではなく
パートナーの起業コンサルタントである中野さんと一緒に
展開している”士業(サムライ)プロデュース”主催の勉強会です。

今回のテーマは、、、

「士業・コンサルタントに有効な集客方法とは?」

になりますので、士業やコンサルタントなど専門性の
高いノウハウを提供するビジネスを展開されている方
が主な対象になります。

今週の土曜日(18日)の9:00より申込フォームを
設置し、受付を開始しますので、ご興味がある方は
土曜日の朝、PCの前にいて下さいね。

お申し込みはこちらのページになります。
ワンコイン勉強会「士業・コンサルタントに有効な集客方法とは?」はこちらをクリック!


既に何名かの方より、参加表明を頂いておりますが
公平性の観点から、18日(土)9:00受付開始、先着順
とさせて頂きます。

では、本日のブログは、お知らせを中心にお伝えしました。

PR:無料画像加工サイト「OPTPiX WebFree」  


Posted by 戦略企画ドットコム at 21:40Comments(0)戦略立案

2011年06月01日

Facebookアプリ・戦略脳度診断をリリース!

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅です。


あなたはFacebookをやっていますか?
最近は、Facebookに取り組んでいる
人が増えましたね。

私も1年ぐらい前からFacebookを
やっています。ちなみにこちらが
個人のFacebookアカウントです。


また、Facebookページを2つ運営しています。

一つが「士業の独立開業成功研究会

もう一つが「理系的業績アップ研究会

です。

最近、Facebookアプリ「戦略脳度診断」を開発し、
Facebookページ「理系的業績アップ研究会」
に設置しました。

あなたの「戦略脳度」を無料で診断しますので
もし宜しければチャレンジしてみて下さい。

30問の設問に回答すれば、A・B・C・Dの4段階評価
で診断されます。

ちなみに企画者の私は、A評価でした(笑)。

あなたの戦略脳度は何評価?

是非、こちらから試してみて下さい。
http://www.facebook.com/strategy.plan

※半分遊びなので、気楽にチャレンジしてみて
 下さいね。

  


Posted by 戦略企画ドットコム at 10:30Comments(0)戦略立案

2010年09月20日

【気づきのシェア】小学校受験・幼児教室のUSPとは?(2)

こんにちは!

戦略企画ドットコムの三宅です。

早速ですがちょっとお知らせが一つあります。

無料小冊子「キャリアの極意」(先着200部限定)

http://bit.ly/9MdKtw

前職時代の同僚で、現在キャリアコンサルタントとして
独立起業している石川さんより、気づきのシェアの読者へ
「ビジネスキャリア」に関する無料小冊子のプレゼント
情報がありますので、その内容を少し紹介したいと思います。

この小冊子は

「やりがいと収入を両立し」
「本当に楽しい人生を送りたい」

と思っている20代のビジネスパーソンのために
書いたそうです。

・どうすれば仕事を楽しめるか?
・どうすれば仕事で成果をあげ、チャンスを掴めるのか?
・どうすれば自分の職場を楽しい職場にできるのか?

そういったことを考え続け、試行錯誤し続け、
多くの先輩・同僚・後輩たちに教えてもらいながら、

「あれ、いつのまにか、すごい楽しい??」
となった、その軌跡と要因を石川さんご自身の体験を
通して語っている小冊子になります。

20代ビジネスパーソンの方は、是非ご覧下さい。

http://bit.ly/9MdKtw

では、本日の本題に入りたいと思います。

前回より、小学校受験の幼児教室向けコンサルティング
の話をしています。

特に、USP(ユニーク・セリング・プロポジション)に
関して、詳しく解説しています。

今回は、この幼児教室の実際のUSPとその効果に関して
お話します。

所長と強みに関して議論していたのですが
すごい強みがあることを発見しました。
何だと思いますか?

小学校受験を控えた親御さんにとって一番得たい
具体的な結果といえば、当然ですが、、、

”小学校受験に合格すること”

ですよね。

この幼児教室は、開校してから22年経過しているの
ですが、最後まで頑張って幼児教室へ通い、実際に受験
した子供は、なんと一人も不合格になっていない
つまり、合格率が100%であることに気が付きました。

これは、すごいことですよね。
22年間、全員合格ですよ。

そこで、実際に

・何年に
・どこの小学校に
・何名合格したのか

すべて洗い出して頂きました。
しっかりと記録していなかったようなので
書類をひっくり返しながらの作業になりましたが
正確に数えると、ちょうど400名の子供達を合格へ
導いたようです。

所長自身、このすごい事実に気が付いていなくて
実際に数えてみて、初めてこの実績を知った
とのことでした。

自分では、なかなか強みが分からないものですね。

そこで、USPは悩むことなく簡単に決まりました。

それは・・・続きは、こちらからご覧下さい。

PR:小学校受験 幼児教室 西荻フレンドリースクール

PR:進学塾経営の幼児教室開業・集客支援ブログ「幼児教育研究所」
  


Posted by 戦略企画ドットコム at 10:16Comments(0)戦略立案

2010年09月14日

【気づきのシェア】小学校受験・幼児教室のUSPとは?(1)

こんにちは!

戦略企画ドットコムの三宅です。

ある日突然、自宅兼事務所の電話が鳴りました。

たまたま妻が自宅にいたので、彼女が電話に出たのですが、
ちょっと戸惑いがちな顔をしています。

「誰から?」って聞いてみると

「何だかよく分からないけど、戦略企画の会社ですか?
 って聞かれたけど・・・・」

最初は、何かのいたずらかと思ったのですが
電話に出てみると、小学校受験をメインとした小さな
幼児教室の所長さんからの電話でした。

ITベンチャー企業向け戦略コンサルティングを
標榜しているのに、何故、幼児教室から?
と正直戸惑ったのですが、とりあえず電話でお話
を聞くことにしました。

※後で分かったのですが、ドリームゲートのページ
 を見て連絡をくれたようです。
 私のページのヘッドラインに反応したみたいです。

よくよく話を聞くと

●新規の生徒が全然取れない
●単月赤字が続いている
●このままでは、存続も危うい

なので、何とかしたいけど、自分達だけ
では、もう無理

というかなり切実な悩みを抱えていました。

私にとって幼児教室は未知の世界であり
全く業界知識もありませんが、これも何かの
ご縁だと思い、とりあえず幼児教室を訪問し
更に詳しいお話を聞くことにしたのです。

ある日、その幼児教室の事務所を訪問した
のですが、かなり事務所が散らかっていて
足の踏み場もない状態です。

※ちなみに、今は見違えるほどきれいに
 整理・整頓されています。

ちょっと不安になりながらも、まずは
所長さんとその右腕の方のお話を伺いました。

具体的には、どんな質問をしたかというと・・・

続きは、こちらからご覧下さい。

PR:小学校受験 幼児教室 西荻フレンドリースクール



  


Posted by 戦略企画ドットコム at 09:12Comments(0)戦略立案

2010年09月14日

【気づきのシェア】事業コンセプトを考える(4)

こんにちは!

戦略企画ドットコムの三宅です。

今回は、事業コンセプトを構築する上での
4つ目の質問である

「何故、あなたから購入する必要があるのか?」

つまり、ユニークセリングプロポジション(USP)
に関する記事を書きたいと思います。

※USPに関しては、以前ブログで書いたことがあります
ので、こちらの記事も参考にして下さい。

ちょっと間が空いてしまったので、もう一度
事業コンセプトに関して復習すると

(1)誰の(ターゲット顧客)

(2)どんな悩み、課題(ニーズ)に対して

(3)どのような価値(商品・サービス)を提供するのか

(4)それは、何故あなたからなのか

という質問に答えていくと、事業コンセプトが
明確になるということでしたね。

(2)の悩みや課題を解決する商品やサービスは
一つではありません。

世の中には、いろんなサービスや商品があり
情報が氾濫しています。

そこで、この悩みや課題を解決する手段として
何故、あなたの商品やサービスを選ばないと
いけないのか?

お客さんは、その理由を知りたいわけです。

例えば、経営コンサルティングを事例に上げると
世の中には、いろんな経営コンサルティング会社が
存在しています。

また、私のように個人でコンサルティングサービス
を提供している個人事業主もたくさんいます。

その中で、何故”戦略企画.com”のコンサルティング
サービスを受けないといけないのか?
それを明確なメッセージとして伝えないと、なかなか
契約には、至らないわけです。

では、戦略企画.comのUSPは、何か?と言うと

”戦略実行率100%”

になります。

何故、戦略実行率100%なのか?
動画で語っていますので、こちらを見て下さい。

続きは、こちらをご覧下さい。  


Posted by 戦略企画ドットコム at 09:07Comments(0)戦略立案

2010年08月17日

【気づきのシェア】事業コンセプトを考える(3)

こんにちは!

戦略企画ドットコムの三宅です。

本日は、那須高原にいます(いるはずです)。
このブログは予約アップしていますので、記事を書いた
のは、14日(土)になります。

前回のブログの冒頭で、もやしもんのiPhoneカメラアプリ
の話をしましたが、
フジテレビ・お台場合衆国でこのアプリの
無料体験コーナーがあります。

私は、15日からの那須高原旅行に向けて、仕事を片付ける
ために、ひたすら仕事をしていたのですが
妻と娘は、お台場へ遊びに行ってきたのです。

その時の写真がこれです

娘曰く、「菌を集めて遊んだ、おもしろかったよ」
とのことです。
※ちなみに、後ろ姿の女の子が娘です。

もしも、お台場へ行く機会があれば、無料で遊べます
ので、このブースに立ち寄ると子供が喜ぶと思います。

今回は、もう一つお知らせがあります。
最近、Twitterが爆発的に伸びていますが
そのTwitterの活用方法を紹介しているメルマガを
紹介します。

------------------------------------------------------
仕組みで稼ぐ!メルマガ・ブログ・Twitterの活用法

■メルマガ・ブログ・Twitterを活用するターゲティング集客
 稼ぐ方法をお届けします!

■全て実体験に基づく情報でビジネス雑誌
「BIG Tomorrow」でも数回紹介されました!

http://www.mag2.com/m/0001058841.html

-------------------------------------------------------
これを機会にTwitterにトライされては如何でしょうか?

ちなみに私のTwitter IDは、
http://twitter.com/strategy_plan
です。

宜しければ、Followして下さいね。

また、最近はFacebookがかなりの勢いで伸びています。
Facebookもやっていますので、宜しければお友達申請して
下さい。こちらは実名公開なので、100%承認します。

http://bit.ly/dArElX


さて、いつもよりも前置きが長くなりましたが
本日の本題に入りましょう。

今回のテーマも、前回に引き続き
”事業コンセプト”に関してです。

ちょっと前回の復習をすると以下の4つの質問に
答えると”事業コンセプト”が見えてきます。

(1)誰の(ターゲット顧客)

(2)どんな悩み、課題(ニーズ)に対して

(3)どのような価値(商品・サービス)を提供するのか

(4)それは、何故あなたからなのか

前回のブログでは、(2)に関して解説しましたので
今回は、

(3)どのような価値(商品・サービス)を提供するのか

に関して説明したいと思います。

(2)の悩みや課題の本質が分かり、自分の強みを正しく
理解していれば、どのような価値を提供できるのか、
簡単に分かります。

そのため、ビデオ講座の中では、自分分析と見込み客の
ニーズ調査をしっかり行って頂くような内容にしています。

よくある間違いは、商品・サービスの特長ばかり訴求
しているパターンです。

例え、その商品やサービスがすごい特長を持っていたと
しても、”価値”に置き換えないと見込み客には響きません。

最終的に何を得たいのか?
その最終的に得たいものは、
「この商品・サービスを購入すれば得られます」
というものであれば、お客さんはお金を払って買って
くれるわけですね。

例えば、私のようなコンサルティングサービスでは
見込み客は経営者になります。そして、経営者はいろんな
悩みを抱えています。

具体的に上げると・・・・・

続きは、こちらをご覧下さい。

  


Posted by 戦略企画ドットコム at 08:56Comments(0)戦略立案

2010年08月10日

【気づきのシェア】事業コンセプトを考える(2)

こんにちは!

戦略企画ドットコムの三宅です。

もうすぐお盆ですね。
もう既に夏休みに入った方もいると思います。

新聞を読んでいると事故が多発しているように
感じますので、十分気を付けて下さいね。

我が家のお盆は、那須高原でのんびり過ごす
予定です。

ところで、おもしろいiPhoneのカメラアプリが
あります。

”もやしもん”は、ご存じですか?

今、フジテレビでドラマが放映されていますね。
そのもやしもんの菌が映るカメラアプリです。

子供も大人も楽しめそうなアプリなので
お盆休みの旅行の前に購入されては如何でしょうか?
こちらが公式サイトです。

ちなみにiPhoneアプリ開発者のブログはこちらです
※レア菌情報も掲載されていますので、夏休みの旅行
 で近くに行く際は、レア菌を捕獲するとおもしろいかも
 知れないですね(ちなみにこのアプリは、GPS機能を
 活用しています)。

さて、今回のテーマは、前回に引き続き
”事業コンセプト”に関してです。

ちょっと前回の復習をすると以下の4つの質問に
答えると”事業コンセプト”が見えてきます。

◆誰の(ターゲット顧客)

◆どんな悩み、課題(ニーズ)に対して

◆どのような価値(商品・サービス)を提供するのか

◆それは、何故あなたからなのか

前回のブログでは、この中の”誰の”に関して説明
しましたので、今回は2つ目の質問である

◆どんな悩み、課題(ニーズ)に対して

に関して説明したいと思います。

これは、書いてあることそのままなのですが
もう少し掘り下げて考えると、以下のようなことを
考える、もしくはリサーチすることになります。

具体的には、あなたが定義した見込み客が

・今、どんな現実の中にいて
・どんな恐怖、痛み、悩み、課題を抱えていて
・どんな得たい欲を持っていて
・どんな避けたい欲を持っていて
・どんな具体的な結果を得たいと思っているのか?

を考えます。

考えるというよりは、リサーチするということですね。

考えたり、想像することは、どうしてもあなたの常識、
現実の範囲内で考えてしまうので、本当の意味の
ニーズは掴めません。

従いまして、あなたが定義した見込み客にアプローチ
して、これらの情報を引き出す必要があります。

例えば、・・・・・

続きはこちらからご覧下さい。


  


Posted by 戦略企画ドットコム at 13:04Comments(0)戦略立案

2010年07月13日

【気づきのシェア】売上を構成する3つの要素

こんにちは!

戦略企画ドットコムの三宅です。

もう、7月も中旬ですね。
子供たちは、もうすぐ夏休みですね。

そのため、夏休みの旅行を計画中です。
まず第一弾は、箱根に行くことになりました。

でも、急ぎの仕事が入ってしまったので
それまでに仕上げられるかちょっと微妙です(苦笑)。

最悪、パソコン持って、箱根で仕事?
かも知れませんが、それは避けたいですね(笑)。

最近、いろんなことが重なっていて
ちょっとてんぱり気味です。

でも、何とか乗り切りたいと思います!

さて、今回のテーマは、

「売上を構成する3つの要素」

というお話をしたいと思います。

この不況の影響で、売上ダウンに苦しんでいる
会社さんが結構多いと思います。

私のクライアントも例外ではなく、いろんな
施策を打っています。

ただ、闇雲に施策展開してもうまく行きません
ので、まずは、売上の方程式に関して
理解を深めて頂くことが大切だと思い
今回は、このテーマにしました。

では、本題に入りましょう。

既に知っているかも知れませんが
売上の方程式は、以下の通りです。

◆売上=顧客数×平均単価×購入頻度

この3つの要素で、売上は構成されています。

すべて掛け算なので、どれかが0だと
売上も0ですね。当り前ですが・・・。

でも、それぞれの要素をそれぞれ10%アップ
するとどうでしょうか?

答えは、33%の売上アップになります。

これは単純な話ですが、結構奥が深いです。

では、それぞれの要素に関して、更に分解
してみましょう。

◆顧客数=既存顧客+新規顧客

ここで注目すべき点は、既存顧客と新規顧客では
営業活動の内容が違うということです。

既存顧客に関しては、顧客満足度の追求が
必要です。

つまり、この数字を伸ばすためには
顧客満足度を向上し、既存顧客を維持
(別の観点では、顧客減少率を改善)、
新規顧客を固定客にする必要があります。

また、顧客満足度のアップにより、

・クロスセル(異なる商品・サービスを提供)、
・アップセル(現状の商品・サービスよりも
 更に上位のものを提供)

による平均単価のアップやりピートオーダー
受注による購入頻度のアップが狙えます。

一方、新規顧客に関しては、・・・・

続きはこちらをご覧下さい。

PR:「マークシート.com」マークシートを活用した
アンケート調査、アンケート集計、社内試験、検定試験
模擬試験などの試験採点処理を迅速、正確、低価格で
対応致します。

大手企業、官公庁、社団法人・財団法人などの公益法人、
大学などの教育機関との取引実績が豊富です。

マークシートを活用する機会がある方は、是非ご覧下さい。
http://www.mark-sheet.com/


  


Posted by 戦略企画ドットコム at 08:51Comments(0)戦略立案

2010年04月30日

競合を定義し、その対立軸から戦略を考える方法

こんにちは!

戦略コンサルタントの三宅巧一です。

戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”
111回目の記事になります。

まだ、1回目110回目の記事をお読みでない
方は、是非ご覧下さい。

ちなみに、このブログをメルマガでも配信しています
ので、メルマガ版も宜しくお願いします。

メルマガ版は、無料レポートや無料動画など
ビジネスに役立ちそうな情報を追加して
配信しています。

宜しければ、こちらからご登録下さい。
※お蔭様で、読者は13,300名ぐらいになりました。

ちなみに、将来いつでも起業できるように
準備を進めたい人は、

こちらのメルマガ(これも私が書いています)
「会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”
を目指す会社員応援メルマガ(無料)」
もお薦めです。

宜しければこちらからご登録下さい。
※お陰様で、読者は1,280名ぐらいになりました。

前回のブログでは、3C分析結果より
導き出した戦略の方向性に関して、

戦略企画.com」の事例を取り上げて説明しました。

今回のブログでは、競合他社を定義し、
その対立軸から自社戦略を考える
方法に関して説明します。

どんな会社、事業主にも必ず競合は存在すると思います。

また、競合は1社ではないと思います。
業界によっては、かなりの数の競合が存在します。

最近では、異業界のサービスが
競合になるケースもあります。

それだけ、世の中が多様化し、
ビジネスが難しくなってきています。

では、また、いつものように「戦略企画.com
の事例を用いて説明しますね。

続きはこちらからご覧下さい。

  


Posted by 戦略企画ドットコム at 17:24Comments(0)戦略立案

2010年01月22日

顧客満足度アンケートの実施 ~回答率を上げる方法~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”83回目の記事になります。まだ、1回目82回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。


私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ
(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,180名ぐらいです。

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。
宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,190名を超えました!

前々回のブログでは、3C分析における顧客分析で、顧客満足度アンケートの有効性に関する記事を書きました。また、前回は効果的な質問4つについて記事を書いています。

今回は、アンケートの回答率を上げる方法に関して、記事を書きたいと思いますので宜しくお願いします。

続きはこちらからご覧下さい。

  


Posted by 戦略企画ドットコム at 09:52Comments(0)戦略立案

2010年01月19日

顧客満足度アンケートの実施 ~効果的な質問とは?~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”82回目の記事になります。まだ、1回目81回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。


私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,180名ぐらいです。

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。
宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,190名を超えました!

この前の日曜日に、障害を持った方々のビジネスプランコンテスト(ユニバーサルベンチャー)がありましたので参加してきました。みんさん、しっかり理念やビジョンを考えてビジネスモデルを考えていましたので、その点はすごいと思いました。

みなさんのプレゼンテーションを聞いて、私自身の今後のビジネス展開におけるヒントを頂くことができました。また、交流会では多くの方々との出会いがあり、充実した時間を過ごすことができました。また、次回も参加したいと思います。

 
さて、前回は、3C分析における顧客分析で、顧客満足度アンケートの有効性に関する記事を書きました。

今回は、アンケートの中でどんな質問をすれば効果的なのか?に関する記事を書きたいと思います。これも結構重要な内容なので、みなさん最後までお付き合い下さいね。

必ず質問してほしい内容が4つありますので、その質問内容とその質問に対する回答から分かることをシェアしたいと思います。

続きはこちらからご覧下さい。  


Posted by 戦略企画ドットコム at 10:20Comments(0)戦略立案

2010年01月15日

3C分析における顧客分析に有効な顧客満足度アンケート

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”81回目の記事になります。まだ、1回目80回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。


私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html
※現在、読者は1,180名ぐらいです。

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。
宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,190名を超えました!

本日は、みなさんの関心が高い”3C分析”に関する記事を書きたいと思います。ちなみに、私のサイト(戦略企画.com)やブログ(気づきのシェア)のログデータを見ると、最も多い検索キーワードは”3C分析”で、その次が”4P分析”です。

3C分析の中でもCustomer(顧客)に関する分析手法で最も効果的な方法に関する記事になります。ちょっといつもより長くなりますが、重要な内容なので最後までお付き合い下さいね。

続きはこちらからご覧下さい。

関連記事:3C分析でポジショニングを考える方法・事例を交えて解説!

関連記事:3C分析・戦略立案のフレームワーク(3C分析の事例紹介)  


Posted by 戦略企画ドットコム at 09:54Comments(0)戦略立案

2009年12月04日

戦略立案ワークフロー(Vol.39)~他社品を提案する~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”記念すべき70回目の記事になります!!!まだ、1回目69回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。次は、80回目を目指して頑張ります!

私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。
宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,180名を超えました!


さて、本日のテーマは、25回目の記事に投稿した戦略チェックシート(28)既存顧客へ提案できる他社商品(サービス)はないか? に関する記事を書きたいと思います。ちなみに、戦略チェックシートに関しては、これが最後のチェック項目になります。


このテーマは41回目42回目に記事投稿した”ジョイントベンチャー”と関係があるお話になります。

何故、他社の商品やサービスをわざわざ既存顧客へ提案しなければいけないのか?と思われた方もいると思います。

私のビジネス(戦略コンサルティングとハンズオン型実行支援)の事例を使って、その理由に関して説明しますね。

続きは、こちらからご覧下さい。  


Posted by 戦略企画ドットコム at 09:36Comments(0)戦略立案

2009年12月01日

戦略立案ワークフロー(Vol.38)~クロスセル~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”69回目の記事になります。まだ、1回目68回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。
宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,170名を超えました!

今日から12月ですね。もうすぐ今年も終わりです。みなさんはどんな一年でしたか?

私は、激動の一年間でした。一年前は、まだ親会社で新規事業の立上をしていました。その後、所属会社で次の新規ビジネスの企画と立上をし、そしてそのビジネスを引き継いで独立・起業するという変化に富んだ一年でした。一年前が遠い昔のような感覚です。でも、時間が経つのは異常に早く感じています。それだけ、充実しているということですね。

さて、本日のテーマは、25回目の記事に投稿した戦略チェックシート(27)既存顧客に対して、アップセル・ダウンセル・クロスセルを提案しているか? に関する記事の続きを書きたいと思います。

前々回は”アップセル”に関して、前回は”ダウンセル”に関して記事を書きましたので、今回は、”クロスセル”に関して書きたいと思います。

まずは、言葉の定義に関して説明しますね。

続きはこちらからご覧下さい。
  


Posted by 戦略企画ドットコム at 11:33Comments(0)戦略立案

2009年11月27日

戦略立案ワークフロー(Vol.37)~ダウンセル~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”68回目の記事になります。まだ、1回目67回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,100名を超えました!

 
さて、本日のテーマは、25回目の記事に投稿した戦略チェックシート(27)既存顧客に対して、アップセル・ダウンセル・クロスセルを提案しているか? に関する記事の続きを書きたいと思います。

前回は”アップセル”に関して書きましたので、今回は、ダウンセルに関して書きたいと思います。

まずは、言葉の定義に関して説明しますね。

続きは、こちらからご覧下さい。


  


Posted by 戦略企画ドットコム at 10:10Comments(0)戦略立案

2009年11月26日

戦略立案ワークフロー(Vol.36)~アップセル~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”67回目の記事になります。まだ、1回目66回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,100名を超えました!

今日は、連休明けですね。みなさん、連休中はどこかお出かけになりましたか?私は、年末の大掃除に向けて、仕事関係の書類を整理したり、机の引き出しを整理してました。結構、いらないものがあったようで、かなりすっきりしました。いらないものは、どんどん捨てる方がいいですね。

さて、本日のテーマは、25回目の記事に投稿した戦略チェックシート(27)既存顧客に対して、アップセル・ダウンセル・クロスセルを提案しているか? に関する記事を書きたいと思います。

今回は、まずはアップセルにフォーカスして書きたいと思います。

まずは、言葉の定義に関して説明しますね。

続きは、こちらからご覧下さい。

  


Posted by 戦略企画ドットコム at 08:57Comments(0)戦略立案

2009年11月20日

戦略立案(Vol.35)~コンサルティング営業(続編)~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”66回目の記事になります。まだ、1回目65回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。
宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,100名を超えました!

最近、このメルマガの読者が増え、いろんな方からメルマガの相互紹介や協業のお話が入ってきています。

以下は、私と同業であるコンサルタントからの耳より情報です。中小企業、ベンチャー企業の経営者・経営幹部の方は、以下の文章をじっくり読んでください。特に次の柱となる新規事業をお考えの方にとって有益な情報だと思います。

——————————————————————————–
社会貢献度が高く差別化・収益性・安定性・将来性の豊かなまだほとんど知られていない事業があります!

もちろん、異業種からの参入も可能です。

この事業を普及させていくことをミッションとしているコンサルタントの方からの事業セミナーのご案内が届きましたのでご紹介します。

まずはこの事業のアウトラインを無料でダウンロードできるようです。
無料レポートのダウンロードは
こちら⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=46053
もっとダイレクトにセミナー内容が知りたい方は
こちら⇒ http://yamashitatetsuji.com/seminar0912

———————————————————————————-

さて、本日のテーマは、25回目の記事に投稿した戦略チェックシート(26)営業は、コンサルティング営業スタイルになっているか? に関する記事の続きを書きたいと思います。

前回は、営業に関する基本的な考え方やコンサルティング営業の有効性に関して書きましたので、今回は、私がどのような感じでコンサルティング営業しているのか、その実態に関してみなさんへシェアしたいと思います。

まず、私の場合は、初回の訪問で自分の商品やサービスをこちらから説明することはしません。

え、じゃー何を話すんですか?と思われるかも知れませんが、あまり話しもしないです(笑)。

続きはこちらからご覧下さい。

  


Posted by 戦略企画ドットコム at 09:41Comments(0)戦略立案

2009年11月17日

戦略立案ワークフロー(Vol.34)~コンサルティング営業~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”65回目の記事になります。まだ、1回目64回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。
宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は13,000名を超えました!

もう、11月の半ばですね。今年ももうすぐ終わりです。私の場合は、今年独立・起業したので、年明けは確定申告という面倒な作業が待っています。そして、当り前ですが税金を納めないといけないです。

最初は何とか自分で対応しおうと思っていたのですが、本業がかなり忙しくなってきましたので、やはりその道のプロフェッショナルへお願いすることにしました。その際、頭に浮かんだのが、ドリームゲートの先輩アドバイザーであるV-Spiritsの中野さんでした。

中野さんは、起業コンサルタントで税理士、社会保険労務士、行政書士、CFPの資格を持っているすばらしい方です。ドリームゲートでの相談件数も多く、人柄も良い方なのでお願いすることにしました。また、人脈も多いので、「ジョイントベンチャーしましょう!」と話が盛り上がりました。これからが楽しみです。

中野さんのサービスに関しては、こちらのサイトをご覧ください。
http://www.v-spirits.com
最初は、無料で気軽に相談に乗って頂けます。

さて、本日のテーマは、25回目の記事に投稿した戦略チェックシート(26)営業は、コンサルティング営業スタイルになっているか? に関する記事を書きたいと思います。

読者の方には、営業の方もいると思いますが、どんな営業スタイルですか?

よくありがちなのが、押し売り型の営業ですね。一方的に自社の商品やサービスをマシンガントークで説明するスタイルの営業です。

はっきり言って、聞いている方はかなり苦痛だと思います。このスタイルでは、まずうまく行かないと断言します。

そもそも営業の仕事とは何でしょうか?

自社の商品やサービスを売り込むことでしょうか?

私はそうではないと思っています。

私が考える”営業”とは、・・・・続きはこちらからご覧下さい
  


Posted by 戦略企画ドットコム at 10:40Comments(0)戦略立案

2009年11月13日

戦略立案(Vol.33)~営業のパフォーマンス(続編)~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”64回目の記事になります。まだ、1回目63回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版の配信も始めました。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。
宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は10,000名を超えました!

さて、本日のテーマは、25回目の記事に投稿した戦略チェックシート(25)営業は何名いるか? 一人当たりの担当顧客数は? 訪問頻度は? 新規顧客開拓数は? に関する記事の続編になります。

前回のブログでは、この4つの問いかけに関して説明しました。今回は、みなさんのお役に立つような事例を紹介したいと思います。

私のクライアント(従業員10名未満のベンチャー企業)で、専任の営業マンが一人もいない会社がありました。ベンチャーなので、複数の業務を担当しているため、営業だけに専念できる環境ではありませんでした。

また、営業スタイルも問合せがあれば見積りを提出して終わりというスタイルです。それでも、私がコンサルティングをする前までは、それなりに好調な業績を維持していました。

でも、リーマンショックの影響による大不況と大口顧客の失注により、結構まずい状況に陥りましたので、私がコンサルティングをすることになったのです。

そこで、私が取り組んだ内容をみなさんへシェアしたいと思います。

続きはこちらからご覧下さい。
  


Posted by 戦略企画ドットコム at 11:35Comments(0)戦略立案

2009年11月10日

戦略立案ワークフロー(Vol.32)~営業のパフォーマンス~

みなさん、こんにちは。戦略コンサルタントの三宅巧一です。戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”63回目の記事になります。まだ、1回目62回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001000664.html

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版の配信も始めました。最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。
宜しければ、こちらからご登録下さい。⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html
※お蔭様で、読者は9,000名を超えました!

普段使っているデスクトップPCがいよいよ限界にきています。このPCは、アメリカ駐在時代の2003年頃購入したもので、もう6年間使っていることになりますが、CPUの能力とメモリー容量の関係でもう限界です。最近の現象としては、メールが開けなくなってしまいました(苦笑)。そこで、新しいデスクトップPCを買おうとネット検索したのですが、あまりにもいろいろありすぎて、どれを買ったら良いのか、全然分からない状況です。

そんな時に客観的なアドバイスをもらえるサービスがあると良いと思いました。世の中は情報で溢れているので、今後はこういうニーズが増えそうな気がします。どういうビジネスモデルにするのかがポイントになるとは思いますが・・・。

さて、本日のテーマは、25回目の記事に投稿した戦略チェックシート(25)営業は何名いるか? 一人当たりの担当顧客数は? 訪問頻度は? 新規顧客開拓数は? に関する記事を書きたいと思います。

業績が落ちている、もしくは停滞気味の場合、戦略を再構築することも大切ですが、それを実行する営業マンの行動内容を改善することも非常に重要です。折角、良い戦略があってもそれを実行しないと成果はでません。また、その営業活動が効率的且つ効果的でないと、思うような成果が上がらないと思います。

続きは、こちらからご覧下さい。
  


Posted by 戦略企画ドットコム at 10:22Comments(0)戦略立案